スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AGE-3 完成

完成しました。
ほぼ固定モデルのAGシリーズ、ガンダムAGE-3 オービタルとAGE-1の腕、HGデンドロビウムのパーツを用いてミキシングしました。

規格が同じなので腕はそのまま組み替えていますが、流石に体型の差がありますのでそれに合わせて腕を延長工作しています。

デンドロビウムとの接続も、プラモブロックの接続です。

あとは基本的な表面処理とシャープ化、少ないですがディテールアップをしました。


塗装においては、本体のライトグレーをイージーペインターで塗り、それ以外は全て筆塗りです。

塗装が完了したらGマーカーリアルタッチを使い奥まったエッジにぼかしを入れ、
ウェザリングマスターのマッドを使い全体にウェザリングを施しました。
武器にはシルバーとガンメタル、推進部には赤サビとシルバーを混ぜた色でウェザリング。


カラーレシピ


・胴体…オレンジ、ジャーマングレー、ガルグレー

・サイドアーマー…灰色9号

・腕、脚などのグレー…ライトグレー+クールホワイト30%

アンテナ、関節、装甲裏…ニュートラルグレー

脚部推進部…ジャーマングレー、イエロー

・赤、黄色…成型色



以上です。それでは拙い撮影と作品ですがご覧ください。







武器装備





武器





バックパック装備






バックパック







最後はフリー








前置きが長くなってしまい、すいませんでした。
今回はイージーペインターの使用やウェザリングなど初めての試みがありました。
希釈の加減を間違えたり、ウェザリングしてからリアルタッチマーカーを思いついたりとミスがありましたが、大きなロスではなかったのでモチベーションが下がること無くできた気がします。

もともとここまでやるつもりはなくてふと思うところからちょうど練習に良いなと思って始めました。

ウェザリングは肉眼ではくどいかなーと思いながら撮影したのですが写真で見るとそこまでなかったりするのですが他の方の意見も聞いてみたいなと思う所存です。

以上です。ご覧いただきありがとうございました。なにかあればコメントからお願いします。
スポンサーサイト

使える物は使う




ウェザリングマスターでウェザリングを行ったのですが、奥まったエッジに乗らないので、
スミ入れマーカーのリアル仕様を使ってぼかしながら乗せてみました。



ぼかす際にメラミンスポンジを使ったのでウェザリングが落ちちゃって順番逆だろ!
とやらかし。まあやり直しが楽なので気にしてませんが。




マーカーが乾くと色が落ちなくて後々面倒なので、普段なら捨てるプラ材に細かくカットしたメラミンスポンジを接着して使いました。
あとは100均で買った歯間ピックス。これも初めて使ってみましたが便利。でも180本って・・・誰かあげます。


それっぽくが本当に難しい。いつか慣れる日が来るのだろう


とりあえず経験が少ないので過去のキットどれも反省点が見つかって悔しいと思う反面楽しい。


普通のスミ入れマーカーもリアルタッチ仕様のマーカーもグレーなのですが、色が濃いからぼかし必須だと思うし他の色も探さないとですし、
ウェザリングもいかにも汚しました感が出ないよう少なくとも2色くらいは汚しを重ねた方がいいな、と実感

まずはツールを使い切るくらい使いこんだ上で取捨選択ができるところまで目指します。無駄買いが多いので・・・

練習キット




今回からカメラがiPhone SEになったので粗がすぐ分かるほど画質がいいです。

脚の推進部の塗装が雑すぎたのでリタッチする予定です。

あとは初めてウェザリングに挑戦します。上半身少しだけやってみました。

控えめにするつもりが、奥まった(日本語合ってる?)ところのエッジとか乗せたいところに乗らなくて付属のハケ以外に細い筆が必要だと思いました。

まずは控えめを重視して全体に乗せ終わって確認してから次をどうするか決めたいと思います。

残念ながらプラをさわる時間が少なくなってきています。理想と現実のギャップに悩まされることの無いようより区別をつけていこうと思います


ブログに載せようとまとめているHGCEストライク



キットの出来が大変よろしくて満足しています。ほぼ合わせ目が見えないように作っていますので、そこを踏まえつつ後に更新する記事をお楽しみに

一次完了



筆塗りでモチベーションを維持できません。途中でダレてミス→リタッチのループです。ミス→リタッチするつもりがミス→(ry

今回も初めての試みが2-3つあります。写真撮影はあいふぉん機種変しようと思っているので、ひとまず保留


ブラストインパルス届きました。

AGE-3


1つ書き忘れてました。胴体の接続について





このようにフレームに被せるのですが、後ろの胴体とリアアーマーが一体化されているので分割しました。分割自体はやりやすかったです。このシリーズはあまり買っていないのですが、フレームがある程度共通しているなら同シリーズで多少の加工で簡単なミキシングなども可能ではないかと思います。
プロフィール

tsu

Author:tsu
趣味について更新します。高校生

内容
・ガンプラ(筆塗り)
・アニメ、声優(アニメ、ラジオ、イベント)

Skypeやってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。